コラム

アレルギーマーチ:重症化しないためのダニ対策

みなさんは「アレルギーマーチ」という言葉を聞いたことがありますか?
アレルギーに対して、日本ではまだまだ正確な認識が広がっていません。
今回は、「アレルギーマーチ」の意味と、その対策についてまとめていきたいと思います。

そもそもアレルギーとは?

「アレルギー」とは、免疫反応が過剰に起こり、不必要に不快な結果をもたらす反応のことです。
原因は完全には解明されておらず、日本ではその数が急増している症状の1つです。
アトピー性皮膚炎や、アレルギー性鼻炎、ぜん息、食物アレルギー、アレルギー性結膜炎、花粉症などが主な種類で、アナフィラキシーショックなどの深刻な事態に陥るケースのアレルギーも見られます。

とても怖いアレルギーマーチ

「アレルギーマーチ」とはどういうものなのでしょうか?
簡単に言うと、乳幼児期のアレルギーは成長するにつれて変化し、1つのアレルギーの症状が収まったらまた別のアレルギー症状を発症する、という形で次から次へとアレルギーの症状が出たり消えたりすることをアレルギーマーチと呼んでいます。

また時には、複数のアレルギー症状を併発することもあり、非常にやっかいです。 免疫機能の低下などがその原因だと言われています。

アレルギーマーチの防ぎ方

深刻なケースは病院に行き、薬物療法を中心に治療していくことが重要です。
しかし、自分である程度コントロールすることも可能です。

・アレルゲンの発見
その人に、何がアレルゲンとなっているかを早めに知ることは大切です。
しかし、極度にそのアレルギンを遠ざけすぎることは逆効果になる場合もあるので、専門の医師の指導の下で行うようにしましょう。

・アレルゲンを除去する
ダニやハウスダストなどのアレルゲンを、出来る限り除去することで、アレルギーマーチの進行を防ぐことができます。
例えば、ダニの温床となる布団や絨毯・カーペットなどへ正しく掃除機をかけることや、布団の丸洗いなどは有効です。

・体質改善/生活改善
アレルギーを予防するためには、根本的に健康的な食生活などで体質改善を行うことも重要です。
たとえば、しっかりと睡眠をとるように心がけたり、過渡のストレスを予防するなどです。
もちろん、ビタミンやミネラルなどの必要な栄養をバランスよく摂取することも重要でしょう。

まとめ

アレルギーを予防するには、まず自分のアレルギーの原因を知ることが不可欠です。
そして、そのアレルゲンを適切に遠ざけることで、ある程度コントロールしていくことが可能です。
ただし、過渡にアレルゲンをとおざけることは逆効果の恐れもあるので、適時、医師と相談しながら進めていきましょう。
アレルギーを予防するためには、健康的な生活を送り体質改善をしていくことも忘れないでください。
もし自分のアレルゲンのひとつがダニだった場合は、防ダニ機能やアレルギー対策されている衣類や布団を利用するのがオススメです。